印象の記録

hommage to tagore

f0212861_20565658.jpg
【ロビンドロナト・タゴール 『迷い鳥』 221番詩より】
あらしは、とある神が苦悩して叫んでいるようだ。神の愛を大地が受けつけないせいで。
THE stom is like the cry of some god in pain whose love the earth refuses.
[PR]
by asnaro444 | 2011-06-01 21:04 | hommage to tagore