印象の記録

寺田寅彦へのオマージュ

f0212861_23193185.jpg
寺田寅彦「備忘録」より

来そうな夕立がいつまでも来ない。

十二時も過ぎて床にはいって眠る。

夜中に沛然たる雨の音で目がさめる。

およそこの人生に一文も金がかからず

無条件に理屈なしに楽しいものがあるとすれば

おそらくこの時の雨の音などがその一つでなければならない。
[PR]
by asnaro444 | 2011-11-18 23:22 | 寺田寅彦へのオマージュ